MENU

No.004 月見団子

今日は「月見団子」でスタートです。キッズプラザ大阪(http://www.kidsplaza.or.jp/)の4Fパーティーキッチンイベントに参加しました。月見団子の作り方を書いたプリントを頂き、母の知人に見せて説明する息子。楽しそうだったので、これをもとに進めます。
f:id:kabokabo2:20181227123525p:plain

◆十五夜
旧暦の8月15日(9月中旬~10月上旬で変動)の夜です。今年(2018年)の十五夜は9月24日でした。2019年は9月13日、2020年は10月1日ですが、行事としての十五夜は15とつくからか9月15日が目安になっていますね。

・月は満ち欠けする(小学校4年生)
太陽に照らされて光っているところ(月の昼)が全部見えていれば満月。半分見えていれば半月。見えないときは新月。

月が地球の周りをまわっているので、月の見え方が変わる
 →確認に利用した図(月はどうして形がかわるの|科学なぜなぜ110番|学研サイエンスキッズ)。
しばらく図を見ていた息子。「あー、日本が昼のときアメリカが夜なのは、アメリカがこっちにあるからかー」。息子4歳ですよ。母の方がびっくりしました。

・ルナカレンダーの確認
 今日(2018/10/13)は右側が明るく見える細い月。夕方西の空に沈んでいく。(夕方実際に月を見ました!)

・上弦の月 夕方上がる、円弧が先、弦が後の半月
下弦の月 朝方上がる、円弧が後、弦が先の半月

・「弦」を辞書で調べてみる

・十五夜のことを「芋名月」ともいう。芋類の収穫を祝う日となっている

・イモの種類にはどんなものがあるかな サトイモ、サツマイモ、ジャガイモ
サツマイモの収穫量は1位鹿児島県 2位茨城県 3位千葉県


◆すすき
・お月見の日はすすきを一緒に飾ります。(キッズプラザで教えてもらった)

・すすきは秋の七草の一つ。
秋の七草は「萩の花 尾花(すすき) 葛花 撫子の花 女郎花 また藤袴 朝貌の花(ききょう)」
奈良時代の詩人 山上憶良 の読んだ歌
奈良時代は今から1300年くらい前(西暦710年 ? 西暦794年 なんとおおきな~なくようぐいす)

・縄文-弥生-古墳-飛鳥-奈良-平安-鎌倉-室町-安土桃山-江戸-明治-大正-昭和-平成時代♪ 
我が家は七田教室のマンスリーCDの曲を使ってますが、この順で適当に曲を割り当てたらOKです。むすんでひらいて♪など

・奈良時代の様子を絵で見てみる(ワンダーキッズペディア利用)
www.shogakukan.co.jp
マップには大仏の絵を貼りました

・植物をグループ分け(小学校6年生 中学校1年生)
花が咲いて種ができるもの/咲かないもの(咲かないものシダ、コケ、藻類は割愛)
子房がない=裸子植物 マツ、スギ、イチョウ
子房(果実に変化する)がある=被子植物
 双子葉類(子葉が2枚、葉脈が網目状) サクラ、アブラナ、タンポポ
 単子葉類(子葉が1枚、葉脈が平行) イネ、トウモロコシ、ツユクサ、ススキ、チューリップ
※双子葉類はさらに花びらの形状で合弁花と離弁花に分類される


◆団子の重ね方(平面)
・和の公式 1+2+3+、、、+n=n(n+1)/2  (高校生)を折り紙で説明します
f:id:kabokabo2:20181015161828j:plain
息子、ほとんど聞いてないけど、まあいいかな

・団子の重ね方(立体)は、1+2^2+3^3+、、、+n^n=n(n+1)(2n+1)/6ですが、幼児にわかる説明方法が見つからず断念

◆単語
月見団子、十五夜、月の満ち欠け、半月、弦、弓、上弦の月、下弦の月、芋名月、サトイモ、サツマイモ、鹿児島県、茨城県、千葉県、ジャガイモ、旧暦、すすき、秋の七草、萩、尾花、葛、撫子、女郎花、藤袴、朝貌、山上憶良、奈良時代、被子植物、双子葉類、単子葉類、裸子植物

◆辞書

◆折り紙
和の公式

◆母のメモ
ルナカレンダー2018を購入しましたが、無料のでも十分かなと思っております。
大日本図書のサイト(2018まで 無料)
http://www.dainippon-tosho.co.jp/newsletter/?tag=%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1,%E7%90%86%E7%A7%91
前回の反省を生かし、なるべく手書きにしたのですが、息子も書きたいんだって。そうすると量は減らすべきか、、、。さらに改良が必要です。
f:id:kabokabo2:20181015161311j:plain

(息子 4歳10か月 25分)