MENU

電動鉛筆削りとモーター

小さいとき母が欲しくて欲しくて憧れだったもの
でもうちはそれほど裕福でなかったので、言い出すことすらできなかったもの
それが電動鉛筆削りです。

そんな夢の機器電動鉛筆削りがダイソーに!
先日100円ショップのダイソーを歩いていたら、300円商品ではあったものの発見して、即購入しました。
f:id:kabokabo2:20190129164213j:plain
(既に削りかすが入ってます・・・)

乾電池式で削りすぎ防止機能などは無いものの、憧れの電動鉛筆削り。母も息子も大興奮で、家じゅうの鉛筆を集めて削るというパーティーが執り行われました。

さて騒ぎが収まり、改めて息子から、なんで鉛筆を入れると回るのか、と質問が。
母が「モーターの力だ」(正直よくわからないですが鉛筆を入れることで通電してモーターが回るんですよねー、きっと)というと、息子、「モーターって何・・・あ!!!」掃除機の話にたどり着きました。
ポスターになっていることで、いつでも確認することができる、関係する言葉も再び目から入ってくる、今のところ、つながりマップの仕組がうまく回っているなぁと思います。

tsunagari.tsukiyumi.com