MENU

No.014 毛皮

今回のお題は「毛皮」です。
ある問題について2つの考え方があって、双方の意見を検討したうえで、最終的にどちらに票を投じるか、ということをマップを使って考えたかったのです。
毛皮問題は読売KODOMO新聞でも取り上げられていました。
といってもつながりマップなので、話題が収縮しません。広がっていきます。母の思惑とはちょっと合致しないツールかも。

f:id:kabokabo2:20190212173210p:plain

◆毛皮とは
毛皮とは毛がついたままの動物の皮です。
私たちはは衣服や装飾品(タペストリー、絨毯)として利用しています。


◆何が問題になっているか
毛皮として使われる動物は多種多様。ウサギ、キツネ、タヌキなどなど。
これらを捕まえる際に、間違って絶滅惧種を捕まえる(罠にかかる)ことがあります。
また毛皮にするために育てられている動物がいます。これらの動物は悪環境で育てられたうえ、残酷な殺され方をします。


◆毛皮の歴史
そもそも毛皮は狩猟時代より衣服として利用されていました。最初は防寒具でしたが、古代エジプトやローマ時代の頃からステータスという考え方が出てきました。
日本には奈良時代から中国からステータスの考え方が入ってきたようです。
防寒用の衣類には、手袋、靴、マフラー(襟巻)、コートなどがあります。
ステータスというのは社会的地位、身分という意味ですが、これを幼児に教えるのは難しいですね。持っているだけで、かっこよく見えたり、お金持ちに見えるするための道具、という言い方をしています。


◆結論
ここまでの会話の中で、息子は「動物を大切にしたいから、毛皮は無い方がいい」と言っていました。
まず、息子には毛皮がかっこいい、という概念が無いですから、当たり前の結論でしょう。ただ、自分の意見を述べるということができ、よかったなと思います。


◆キツネ、ウサギ、タヌキのことわざ
動物のことわざは調べ始めると楽しいですね。
「二兎を追う者は一兎をも得ず」
 二匹の兎を同時に捕まえようと追いかけても、結局一匹も捕まえられなくなる。 同時に異なった二つのことをしようと欲張っても、どちらもうまく行かないものである、という意味
「脱兎の如し」
 非常にすばやいことのたとえ。逃げ出す兎のように足が速い、という意味
「狐につままれたよう」
 「つままれる」は化かされる意で、どうしてそうなったのか全く事情が分らずに、ただぼんやりしている様子。
「狐の嫁入り 」
日が照っているのに、雨がぱらぱら降っている、奇妙な状態をいう
「捕らぬ狸の皮算用」
 まだ狸を捕まえないうちから皮を売ってもうける計算をする。 不確実な事柄に期待して、それを元にいろいろ計画を立てる、という意味
「狐をもって狸となす」
 狐も狸も実際に知らないこと。知識のせまいことのたとえ。 また、見当ちがいをすることのたとえ


◆キツネ、ウサギ、タヌキのお話より組み合せ
お話はこちら
http://www.douwa-douyou.jp/contents/html/douwastory/douwastory4_29.shtml

さてこのお話では5個のおにぎりを
キツネ、ウサギ、タヌキが何個ずつ食べたでしょう。
⇒キツネが3個、ウサギが1個、タヌキが1個

ではほかにどんな分け方があるでしょうか。
⇒21通りあります。
全部書き出してみました。

数学では重複組合せと言って公式があります。

おにぎりが5個なので
「 ○ ○ ○ ○ ○ 」
おにぎりとおにぎりの間の空間が6個になります。
3匹で分けるということは、2つの仕切りで分けることになります。

例えば
「 ○|○|○ ○ ○ 」
だと1個-1個-3個になります。

「 ○||○ ○ ○ ○ 」
だと1個-0個-4個になります。

6個のすき間に同じ場所であることを許して2つの仕切りを置く
⇒異なる6個から重複を許して2個とる(と読み替えます)

これを重複組合せと言って、
6H2(数字は小さく書きます)と書きます。

n H r = n+r−1 C r の公式を利用して

6H2=7C2=7!/2!=(7×6)/(2×1)=21
21通り

となります。

高校数学で習う分野です。母ほとんど忘れていて、ネットで復習しました。
順列のP(m個から順番を気にしてn個選ぶ)
組合せのC(m 個から 順番をつけずにn 個選ぶ)
重複組合せのH(m個から重複を許してn個選ぶ)

ここ、苦手でしたね。数が少なければ書き出した方が早いし、数が多いと、計算が合っているかわからないし、センス無いと何度も思いました。

組合せや公式は話していませんが、
息子は5個の分け方が色々とある、ということが面白かったようで、全部書き出せているかを一生懸命調べています。


今回はここまでです。


◆単語
毛皮、絶滅危惧種、二兎を追う者は一兎をも得ず、脱兎の如し、狐につままれたよう、狐の嫁入り 、捕らぬ狸の皮算用 、狐をもって狸となす、狩猟民族、防寒具古代エジプト、ローマ時代、ステイタス、奈良時代、防寒、手袋、靴、マフラー(襟巻)、コート、組合せ、重複、順列

◆母のメモ
f:id:kabokabo2:20190212173807p:plain

毛皮についてのサイトはこちらを参考にしました。
イラストでわかる毛皮の実態 | NPO法人 動物実験の廃止を求める会(JAVA)


(息子 5歳1か月)